Mac

iPhoneの画面が割れた

画面が割れたスマホを使って居る人を見ると何をしたらそう成るんだといつも不思議に思って居たのですが、謎が解けました。落としたらそう成るんです。

おわかりいただけただろうか。斜めに3本ほど線が入って居ます。最上川の急流を彷彿とさせますね。iPhoneの写真をiPhoneのカメラで撮ることができないので、Mac付属のカメラで撮りました。2009年製のMacだからなのか、画質が悪いね。

でもですね、リスクマネジメント能力に長けた弊社はちゃんと液晶保護のガラスフィルムを貼っていたのですよ。剥がしたガラスがこちら。

なんとゆう高画質。やはりiPhoneのカメラは素晴らしいね。キラキラしてます。割れ目がキラキラしてます。本体のほうは傷一つ付いてをりませんでした。毎回、液晶保護フィルムは貼って居たのですが、役に立ったのを実感したのははぢめてなのでなんだか嬉しいです。

ちゅー訳で、本日、Amazonで新しい液晶保護ガラスを注文しました。今度はブルーライトカット機能が付いてるヤツです。実わ掛けて居る眼鏡もブルーライトカット仕様なのですが、老眼のため眼鏡をはづしてスマホを見ることが増えてきたので、威力を発揮してくれることでしょう。

ドザに成りました

弊社の経理担当の弥生ちゃんが重いんですよ。僕はまっきゅ使いなので、まっきゅで VirtualBox を動かして、その中のドウヅの中で弥生会計を動かして居ます。なんとゆうマトリョーシカ。ドウヅが XP の頃はサクサクだったのですが、7→8→10 と進むに連れて重くなってゆきました。あれ?なんで 9 はないん?←つまらない。

ちゅーことで、思い切ってドウヅのノートパソコンを購入しました。

会計ソフトを動かすためだけのものなので、其んなに高性能ぢゃなくて良いのです。中古で弐萬圓でした。あらお安い。此れなら毎月買えますね。

はぢめてのノートパソコンだったもので、最初はドラッグ&ドロップのやり方も分からず四苦八苦でした。だいぶ慣れてきましたが、タッチパッドの上の3つのボタン。真ん中のボタンの意味が分かりません。押してみても何も起こりません。まさか「押して駄目なら・・」とゆう先人の知恵をここで試すことに成るのでしょうか。

海辺にて

Apple Music の3ヶ月の無料期間が9月いっぱいで終わりました。悩んだ末、取り敢えづ解約することに。僕がもう少し若ければ、次々と新しい音楽に出会える喜ヴィを感じることができたのでしょうけど、この歳になるとどうしても昔聴いたあの曲を探してしまう。おっさんは思い出を糧に生きていく生き物なのですよ。其んな思い出漁りに月額980圓も出せるのかと。あと20歳若かったらねぇ。←とゆうことわマイナス1歳になりますが。

ちゅーことで、今度は AWA を3ヶ月間無料でお試しすることにしました。The KO・JI・KI。 AWA はスマホアプリなので、そのままではスマホのスピーカーかイヤホンで聴くしかありません。折角まっきゅに高級スピーカーを接続して居るのだから、まっきゅで音を鳴らしたいっちゅーことで、 iPhone の音を Mac で鳴らす方法です。

iPhoneの音をMacで鳴らす方法

  1. まづ、 iPhone を Mac に繋ぎます。
  2. Mac の QuickTime Player を起動します。
  3. ファイル>新規オーディヲ収録を選択します。
  4. 出てきたウインドウの真ん中にあるカエルの卵の横、マイクで iPhone を選択します。

はい、これで iPhone の音が Mac で鳴ります。此れで正月まではなんとか凌げます。

で、 AWA のラインナップわとゆーと、邦楽もそこそこあって洋楽も無いわけぢゃなくヴァランスが良い感じです。西野カナも有るYO!←聴かねえけどな。とわゆっても、最新曲は無い。ダウソロードの女王でわあってもストリーミングの女王でわない模様。