Mac

客室乗務員セックス方程式

ハードディスク死亡新年あけましてぽめれちょう御座居ます&御誕生日ぽめれちょう、俺。←1月12日はとっくに杉TELけどな。ちゅーか、そんなことはどーでもよくて。

きゃー。マイまっきゅのハードデスクが危篤状態です。図1を御覧ください。デスクユーチリチー(注:まっきゅのハードデスク診断ツール)を起動すると「このドライヴで修復できないハァドウェアの問題が見つかりました。デヱタをできるだけ多くヴァックアップしてからデスクを交換してください。」と言われてしまいました。スティーヴ・ヂョヴヅ氏がそう言うなら従うしかないのでしょう(まっきゅ教)。まづわ、ヴァックアップ用の外付けハードデスクを先ほど注文しました。←そこからか。

皆さん、日々のヴァックアップは行っていますか?してませんよね(決めつけ)。だって、ヴァックアップする領域があるならひとつでも多くエロ動画を保存したい、それが男の子のSAGAですもの。ちゅーわけで、ハードデスクが届いたら速やかにヴァックアップ。そしてその後、内臓ハードデスク交換を業者に依頼とゆうことに成増。

アップルに頼むと49,350圓もかかるそうなので、もっと安いところを探したいでーす。データの復旧は必要なし。だって、見られたら困るファイルもいっぱい入ってるし。みんなもそうでしょ(決めつけ)。ちゅーことは、すっぽんぽんのハードデスクで戻ってくるとゆうことだから、OSのインストロールも自分で闘(や)ることに成増(ニヤ)。

てな訳で、インストロールデスクを自分で造らなければならないんです。ドザのために説明すると、最新のまっきゅOSはダウソロード販売のみなので、インストロールデスクが手元に無いんです。グーグル氏に訊いてみると作成方法はすぐに分かりました。しかしながら、4.7ギガバイツ以上のメディヤが必要とのこと。明日買ってこなければ。きゃー。復旧はいつになることやら。

ちゅーことで、今はヴァックアップもできづ、インストロールデスクも作れづ、仕方無く日記を書(や)って居るところです。それにしても、なぜこんなことになってしまったのか。1週間前にWindows8をインストロールしようとして途中で止まってしまったので電源ボタンをぽちぽち押しながら3回目でようやく成功したのが原因ではないと思いますが。←それです。

ルナルナでネカマ

おはこんばんちわ。実家への引越しも無事終了し、ダラダラとした毎日を過ごしてをります。で、自宅のインターネッツを無線LANにしたんですよ。iPhone de Wi-Fi接続したいとゆうこともあって。Mac本体をアクセスポインツにすることもできるんだけど、それだとなぜだかMacを再起動するたびに設定がオフになってしまうの。それが面倒なので、もう無線にしてしまえとゆうことで。

でもなぜか、接続が度々切れてしまうのね。なんだよ、やっぱり目に見えないモノは信用できねえな(昭和)と思いながらイロイロ調べてみ鱈、あっさり問題解決。無線LANは2.4GHz帯を使うのね。で、近くに同じ周波数帯域を使う機器があると電波が干渉してしまうようです。俺の電波が干渉していたわけではないようで一安心です。で、Macの真横にコゥドレスファック(ス)が有りました。子機を使っていなくても電波は飛んでるんですね。で、無線LANのチャンヌルが「自動」になって居るのを6以上にすると良いようです。取り敢へづ10にしてみ鱈、切れなくなりました。めづらしく、この日記で役に立つ情報を提供できて、俺は満足だ。

で、折角、無線にしたのだから、マイ母のニンテンドゥ3DSも接続してあげました。オンラインでゲヱムを購入してダウンロードする方法も教へてあげたのですが、「で、買ったゲヱムはここに差し込むの?」と言ってをります。でんでん理解できて居ないようです。

恋のインストロール音頭

以前、御菓子造りのために買ったフードプロセッサをあまり使ってないなーと思ったので、自家製マヨネーヅを造ってみました。これって、卵1ヶに対してサラダ油を1カップも入れるんですよ。マヨネーヅは危険な侠(をとこ)です。造ってみてはぢめて分かること。

其んな此んなで、なんと新しいまっきゅを購入したのですよ。この前 iMac の新製品が発表されたので、安くなった一世代前のヤツを。新製品とどっちにするか迷ったんですけど、会社の経費で買うので減価償却しなくていい10萬圓未満のモノをとゆうオトナの事情でこうなりました。それでも、今まで使ってた扇風機の風を当て続けないと動画も満足に見られないポンコツと比べればサクサクですよ。

で、まづわ仕事で使う会計ソフト(とゲヱム)のために Boot Camp でドウヅをインストロールすることに。説明書を見ると Windows XP SP2 以上ぢゃないとダメだって書いてあります。きゃー。僕が持って居るのわ無印の XP ですよ。今から Windows 7 を買ってくるか。いや、それだと会計ソフトも新しいのを買わなきゃならない。きゃー(再)。で、グーグル先生に訊いたところ、古いヴァーヂョンのCD-ROMからSP適用済みのインストロールディスクを作れるソフトがあるそうです。これで行ける、そう確信した僕は取り敢えづ駄目元で無印 XP をインストロールしてみました。すんなりインストロールできました。やはり、インストロールの達人ともなると不可能も可能になるのか等と悦に入りながら Windows XP の箱を見たら、SP2って書いてありました。きゃー(再々)。

あとは、古いまっきゅから新しいまっきゅへデータを移行する訳ですが、これは移行アシスタントとゆう優れたツールが標準で付属して居るので無問題です。2つのまっきゅを繋いでデータを転送すると「残り約1時間13分」と表示されました。しばらく見て居ると「残り1時間18分」「残り1時間30分」とどんどん増えていくでわありませんか。なるほど、これがまっきゅの新機能 Time Machine とゆうヤツですか。←違います。最終的には「残り17時間47分」にまで時間旅行をし、気がつけば接続を確認してくださいとゆうエラーが出てにっちもさっちもどうにも◯◯ドッグ。←なぜ伏せる。結局、電源コードを引っこ抜いて事無きを得ました。