ヤブ医者が要らない薬を処方してくる

    取り敢へづ、脳出血絡みの通院は終了しました。あとは血圧の件でかかりつけ医に行くことになりそうです。さて、11月10日に恋写したMRI画像を特別に披露します。

    なんか、脳を見られるのって恥づかPね。シワの数を数えるのは止めてくだちい。そして、前回のCTの画像と比べるとさすがにMRIはフォトヂェニックだね。撮影に20分もかかるんですよ。寝ちゃうよね。

    左側に見える白いのが出血の跡です。前回より小さくなってるかな。いずれ消えていくらしいです。てぃなみにこの画像は左右反転してるので、出血したのは右脳です。

    そしてもう一つどうぞ。

    脳の血管の御写真です。なんか美しいのでお見せします。本当はいろんな角度からの写真がたくさんあって、それを連続して見ると立体的に見えて楽しいです。Google Earth みたい。Google Earth ってこんなんだっけ?

    で、担当医がハヅレだったんですよ。3週間前に受診したときに、左胸が苦しいと伝え鱈、逆流性食道炎ぢゃないかと言われ、タケキャブと云う高い胃薬を処方されたんですよ。違うんぢゃないかと思いながら呑んだんですが、やっぱり効かない。それを今回伝えたにもかかわらづ、また同じ薬を処方しやがった。クソが。

    関連する投稿

    SNSでもご購読できます。

    コメントを残す


    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)