期日前投票の理由

日曜日は雨っぽいので、期日前投票に行って参りました。てぃなみに、期日前は「きじつまえ」でわなく「きじつぜん」と読むのが正しいそうですよ。ふーん。

で、期日前投票をするには理由が必要だそうで、宣誓書に其れを書かなければなりません。ウチの地域では選択肢にチェックを入れる方式になって居たので

天災又は悪天候のため、投票所に到達することが困難

を選択しました。

地域によっては、選択肢でわなくて自由に記入できる方式のところもあるようで、そっちのほうが面白そうだなぁ等と思ったりもします。400字程度で思いの丈を切々と(捏造して)したためたい派です。

で、噂によると、台風が来るからとゆう理由でわ期日前投票を拒否されたとゆう事例もあるようです。其んなこと云われたら不安でしよがありません。もしダメだと云われたらどうしよう。急遽ハワイ旅行に行くことにしようだとか、石頭の選管ジジイに旅行費用を請求しようだとか、投票所に立て籠もって俺の選挙権を寄越せと訴えようとか、妄想を膨らませながら投票所へ向かいました。

着いてみたら長蛇の列。20分待ち。理由なんてろくに確認もせづに流れ作業で投票完了。拍子抜けです。もう理由なんてどーでもいいぢゃないですか。日曜日は家でゴロゴロニャンニャンして居たいとゆう理由も認めるべきです。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)