マスクをしてもメガネが曇らないたったひとつの方法

花粉が五月蝿い季節がやって参りました。全国のメガネっ娘諸君は大いに悩んで居ることでしょう。そう、マスクをすると隙間から漏れる桃色吐息でメガネが曇る問題です。私くしもこの季節はメガネ&マスクを愛用して居るためとても困って居ます。

この情報化社会、メガネを曇らせないための様々な方策が取り沙汰されてをります。マスクの上辺を折り曲げる方法、マスクの中にこっそりとティッシュを忍ばせる方法、イロイロ試しましたがどれも今市効果を実感できませんでした。

そして、試行錯誤の結果私くしが発明した方法がこれです。メガネをづらす。桃屋のCMでおなぢみの三木のり平師匠がやって居たアレです。

これならば、マスクから漏れた息がレンヅに直接かかることがなく、曇らないのです。こののり平スタヰルで今年の春は乗り切れそうです。

ただし、この方法にも問題があるんです。我々メガネっ娘は、づれたメガネを直す癖があるんです。わざわざづらして居るメガネを無意識のうちに直して仕舞い、メガネが曇りオーマイガーッッとなるのです。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)