カギをしたその手その目で二度三度

カギをしたその手その目でもう一度我が街で見つけた防犯標語。「カギをした その手 その目で もう一度」カギをした其の手でもう一度やったら、カギが開いてしまうのではないでしょうか。其んなささやかな疑問を投げかけつつ、僕は見知らぬ病気に冒されてをります。

1週間ほど前から、微熱を発し喉が痛くなり鼻水が垂れてきたので、いつもの風邪かと思って居たのですが、その後、目が充血し顔が痒くなり掻きむしって居たら顔中血まみれになってしまいました。カラダのいろんなところに発疹も出てきたし、風邪ではないようです。

もしやヱヰヅでわ。いや、思い当たるフシがあるわけでわないのですけど、伍年拾年遡れば何もなかった訳でわありません。だって、男の子だもん。等々考えて居るうちにだんだんヴルーな気分に。

もう一つ、秋の花粉症とゆう可能性もあります。これ思いついたときホッとしました。生きる希望が湧きました。しかし、春も花粉症なのに、春と秋のダヴル花粉症となると一年中気が休まらないのでわないか。むしろヱヰヅのほうが。。

ヱヰヅと花粉症、どっちが楽なのでしょうか。

関連する投稿

SNSでもご購読できます。

コメントを残す


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)