敷金返還戦争(10)〜なんとなくチャイニーヅ〜

前回書き忘れましたが,こちらから送った内容証明での請求額は話し合いの段階での最終案とはチョト違っています。防水パンエルボと諸経費は負担しないことにしました。

キッチンCF張替 5,200円
クロス張替 18,432円
消費税 1,181円
かわの負担額合計 24,813円
返還請求金額 165,187円

で,14日以内に16萬5187円の振り込みがあることを期待していたのですが残念ながら振り込みはなく代わりに大家からの内容証明郵便が届きました。これがまたステキな代物で,文字の8割が漢字になってをりまして,改行がひとつもないのです。お見せできないのが残念です。

なんとか解読してみたのですが,その内容もとんでもないものでした。

「室内を専門業者による清掃後に賃貸したので退室時も専門業者による清掃後に返還する義務があります。」←ありません。

「CFシート張替は貴殿の妹が美容師で薬品を散布した事実は退室時の立合でも故意を認めているので・・・」←どっちでもいいけど,故意ではなく過失です。それから退室時に立ち合いなんかしてませんよ?

「室内清掃代金弐万八千円也クロス張替は折半代金弐万参千八百四拾円也防水板エルボゴム管代金弐千八百円也CFシート剥がし及び張替代金五万弐千円也の合計金壱拾万六千六百四拾円也が貴殿の故意による弁償代です。」←故意じゃないってば。クロス張替代金はどう計算すればそうなるんだ?それから消費税は要らないのか?

異議がなければ残金を振り込むとゆうことでしたが,異議があるので振り込みをしないよう大家に電話で伝えました。やっぱり留守電でした。ホントに連絡取れないんだなぁ。さあ,いよいよ裁判ですよ。

(つずく)

関連する投稿

SNSでもご購読できます。

コメントを残す


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)