病気

オトナの病、帯状疱疹

季節の変わり目と云へば体調不良。中高年連想ゲーム大会の定番連想です。そして僕も、19歳とゆう設定にもかかわらづ発症しましたよ。ご覧あれ。

グロ画像注意。←先に言え。

首すぢに謎の水ぶくれがッッ!ヤフーでググってみたら、どうやら帯状疱疹らしいです。帯状疱疹とゆーのは、子どもの頃にかかった水ぼうそうのウイルスがづっと体の中に残って居て、忘れた頃にコニチワと出てくるものなんだそうです。ストレスで免疫力が低下してるんだそうです。ですよねー。週2日の休肝日がストレスです!

1週間ほど前から、後頭部と首すぢがチクチクと痛み出して、土曜日辺りに目に見える症状が出てきました。1ヶ月くらいで自然治癒するらしいです。病院に行くかどうか迷ってます。なぜ迷っているかとゆうと、薬が高いんです。1錠500圓くらいするんです。これを毎日何錠も呑むとすると、3割負担でも結構な出費になりますよね。

痛風用のロキソニンを呑みながら様子を見たいと思います。もし1ヶ月以上この日記が更新されなかったら死んだのだと思ってください。さようなら。

薬の密輸

大量のザイロリック「なんかもう、面倒臭くなってしまって。」よし子は俯きながらぶっきら棒に呟いた。

とゆー訳で、痛風の僕は病院に行くのをやめました。いえーい。となると薬を処方してもらえなくなるので、これまで1日2錠呑んで居たのを1錠にして一時凌ぎをすることにしました。すると案の定宍戸錠宍戸留美、足がふんわりと痛みはぢめる訳です。

やはり1日2錠は必要なんだとゆーことになり、通販でザイロリックを購入することにしました。シンガポールから届きました。個人輸入なんだね。たぶん合法です。

お値段は、500錠で13,380圓でした。1錠あたり26圓。病院で処方してもらうと25圓でさらに保険適用で3割負担だから、通販のほうが大分お高いように感じます。が、病院だと診察料とか検査料とかイロイロ付いて月一の受診で3,000圓くらいになるんですよ。通販だと26圓×2錠×30日で1ヶ月あたり1,560圓、こっちのほうがお得。だったら奮発して1日3錠呑んでもいいくらいです。そうしたら酒の量も増やしていいんでしょ?

ね。痛風は一度患うと一生治らないと言われる理由が垣間見えた気がします。

ポケモンGOを待ち切れない

恒例の血液検査の結果です。

3月の検査結果 4月の検査結果 5月の検査結果 6月の検査結果 基準値
GOT/AST 70 46 27 26 10〜40
GPT/ALT 77 90 42 38 5〜45
γ-GTP 226 138 38 51 0〜70
尿酸 9.1 5.7 3.6 4.1 3.4〜7.0

もう数値も安定してるし、このまま行けばいいと思うんだけど、まーた血液検査をしました。何度やっても同じだと思うんじゃが。ジャガ!問診の内容も毎回同じです。酒はどれくらい呑んで居るか、運動はして海豚、どんな仕事をして入鹿。仕事は毎回聞かなくてもいいじゃろ。ジャロ!覚えろとは言わないけど、カルテに書いておけ。

この無意味な検査と診察に毎回お金を取られて居ます。もう病院行きたくないナリ。ちゅーか、せめてネットde予約できるところにしたいですわ。炎天下の中、受付するのに1時間前から並んで、更に診察まで1時間待たされるのはもううんざり。

Ingressさて、話は変わって、ポケモンGOがなかなか配信されないので、待ち切れづにIngressを始めてしまいました。Ingressっちゅーのわ、ポケモンGOを開発したナイアンティックが開発した神社仏閣巡りゲームです。

都市部ではどうだか知りませんが、住宅地ではポータルが神社とか公園に設置されて居ることが多いので、それを巡礼していく感じになります。このIngressのポータルとポケモンGOのポケストップが大体同じ場所にあるそうなので、ポケモンGOの予習にもなる訳です。

とか言いながら、Ingressにハマり始めて居る僕が居ます。両方同時にやるとなると電池が持たないよね。