金髪美人のグルーピー

今日のウォーキング4年前にはぢめたヲーキングですが、なんだかんだで今も続けてをります。当たり前です。人は生きて居る限り歩き続けるのだから。

で、歩いているといろんな人から挨拶されます。僕は、近所の人とか顔見知りの人ぢゃなければ自分から挨拶することはないのですが、知らない人から挨拶されることも有鱒。子どもが多いですね。誰にでも挨拶しなさいと教へられて居るのでしょうか。こちらも「こんぬづわ!」と返すのですが、すれ違いざまに唐突に挨拶されるとうまく返せないことも。嗚呼、僕のせいであの子がグレたらどうしよう。

で、今日も歩いて居ると、向こうから少年野球の子ども達が行列を成して歩いてくるのです。引率のおっさんが最初に僕に向かって挨拶すると子ども達も次々に挨拶するわけです。で、僕も「こんぬづわ〜」と言うのですが、行列が長いもんで、あちらは一人一回なんだけどこちらは何度も挨拶しなければならない羽目に。最後の方はもう笑っちゃってました。すると引率のおっさんが「声が小せえぞ==!」と。もしかして僕が怒られてるのか!?

其んな此んなで体育会系のノリに弄ばれた今日此の頃。行列を成す場合は、その先頭の者が代表して挨拶をすることを法律で義務付ける必要性を強く感じました。行列を成す集団の挨拶に関する法律(通称:行列挨拶法)です。

関連する投稿

SNSでもご購読できます。

コメントを残す


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)