法人税

踊ろうよ、長崎

GX-D90もはや音楽はまっきゅで聴く時代なのだ。其んなことにはもう何年も前から気づいて居たのだけれど、とうとうまっきゅ用にスピーカーを購入してしまいました。図1を御覧ください。カックイイ!やっぱスピーカーは見た目がいちばん大事だよね〜。で、2番目が音。

これわ音響のGX-D90とゆうやつで、PC用のアクチヴスピーカーとして割と評判が良いのです。もっと評判が良いのもあるのですが、見た目がカコイイので此れにしました。

これで音楽を聴きまくる日々かと思いきや、そうは問屋がオロナミンC。この時期、私は法人税申告のあれやこれやで天屋椀屋なのです。音楽を聴きながらだとついつい踊り出してしまうので、しづかに御仕事してます。そして今、現実逃避のために日記を書(や)っています。

去年は会社を移転したので(本当は一昨年だけど登記上は去年なので)、今回の申告は移転前と後の両方の御役所に申告しないといけない。いつもは申告書作成ソフトでサクっとやるのですが、此のソフトが期の途中で移転した場合に対応してないので、手作業でやってをります。ああもう無理。

ケツ・お尻・ヒップ。これで臀部。

こんばんわ&こんばんわ。弊社は3月決算のため今は法人税の確定申告で天屋碗屋です。今まで個人の所得税申告は難なくこなしてきたので甘く考へてをりましたが,この法人税とゆうヤツはとてつもなく難解です。自分でヤるものではないの鴨しれません。税理士の仕事を増やすためにわざと難しくしているに違いありません。

ちなみに,税務署から送られてきた書類のほんの一部を紹介します。

  • 別表一(一) 「普通法人(特定の医療法人を除く。)及び人格のない社団等の分」の申告書
  • 別表二 同族会社等の判定に関する明細書
  • 別表三(一) 特定同族会社の留保金額に対する税額の計算等に関する明細書
  • 別表四 所得の金額の計算に関する明細書
  • 別表五(一) 利益積立金額及び資本金等の額の計算に関する明細書
  • 別表五(二) 租税公課の納付状況等に関する明細書
  • 別表六(一) 所得税額の控除及びみなし配当金額の一部の控除に関する明細書
  • 別表十五 交際費等の損金算入に関する明細書
  • 別表十六(一) 定額法又はリース期間定額法による減価償却資産の償却額の計算に関する明細書
  • 別表十六(ニ) 定率法による減価償却資産の償却額の計算に関する明細書
  • 別表十六(六) 少額減価償却資産の取得価額の損金算入の特例に関する明細書
  • 別表十六(七) 一括償却資産の損金算入に関する明細書

これで全部じゃないんですよ。他にもあるんですよ。キチガイです。ファックミーです。

気になるのは,コレ全部別表なんですよ。本表がないんですよ。しかもほとんどの書類のタイトルが「〜に関する明細書」となっているのですが,「〜に関しない明細書」とゆうのもあるのでしょうか。

頭に来たので,かわちゃんヲリヂナルのわかりやすい確定申告書を作ってみました。国税庁は此れを見習ってもっとシンプルな申告制度を作るように(命令)。

かわちゃん謹製わかりやすい申告書
国税庁のバカが作った申告書