骨折入院日記(7)

ちゅーことで、2月16日に病室を移動しました。ナースステーションから最も離れたところにある模範患者が入る部屋です。朝起きれば患者同士で挨拶もするし、雑談もします。前に居た病室では考えられないことでした。そしていちばん驚いたのが、一日を通して誰もナースコールを鳴らさないのです。看護師をメスブタ呼ばわりする人も居ません。平和杉鱒。物足りません。部屋が変わればこんなにも雰囲気が違うのですね。

さて、膝を曲げられる装具を付けたので、リハビリでも膝の曲げ伸ばしの練習がはぢまりました。何週間も脚を固定して居たので膝や足首の関節が固まってしまって居るのです。筋肉も萎縮して居ます。これらを回復するのがリハビリの目的です。毎日リハビリ室に行って鬼コーチのレッスンを受けます。怪我人だとゆうのに、足首に重りを付けられて上げ下げさせられます。

医者が云うには、膝が90度曲がるようになれば退院だそうです。そして、初日に95度まで曲げた俺様。優秀です。一日も早く退院するため必死です。しかしその日は金曜日、魔の土日に阻まれ退院日が先延ばしになります。金曜日には90度以上曲がったことを先生に伝えたのに、火曜日に抜糸をすると云われます。恐らく月曜日は休み明けで先生も忙しいのでしょう。土日め。

そして2月20日火曜日、抜糸です。普通に病室のベッドに寝たままヤりました。麻酔とか無いです。縫い目によって、全く痛くなかったり、チクッとしたり、えぐるように痛かったりしました。えぐるようにとゆーか、えぐってたでしょ、先生。

抜糸後の傷跡が此れ。

グロ画像注意。←先に云え。わかりにくいけど、膝下の左右に切込みが入って居る感じです。

ちゅーことで2月21日、無事退院しました。トータル25日間の入院でした。目出度し目出度し。

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. 小西さん より:

    退院おめでとー、階段上がる所で飲もうぜー

    1. いえーい。退院したけどまだ松葉杖なので、そのうち呑みに行きましょう。

コメントを残す


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)