カムチャッカ経済新聞

    昨日(6月5日)、平塚の新しい家に引っ越して参りました。一時はこの土地を売って他の見知らぬ地に家を建てようなんて話もあったのですが、平塚が終の棲家になりそうで一安心です。なんだかんだ言って生まれ育った場所が好きなんですね。今後は毎年、ミス七夕にも応募しようと思います。

    新しい家は色んなモノがハイテクでマイ両親には難しすぎるようです。昨日は風呂の栓の閉め方が分からないマイ父に呼び出されました。「説明書を見ても書いてないんだよ」と云ふ父の手には浴槽の蓋の説明書が。其れには書いてないだろうよ。と云ふ私も浴槽の底の栓を押したり引いたり捻ったりと四苦八苦。浴槽の横に銀色に光り輝く素敵なボタンを発見して問題は解決しました。栓なんて鎖に繋がれた黒いゴムのやつでいいよね。

    その他にも、IHクッキングヒーターの使い方、インターホンの使い方、窓の開け閉め等々、いちいち教へないと何もできない感じです。トイレの便座はこの季節にMAXの熱々だし、風呂のお湯は半分しか溜まってません。食洗機は今のところ使った形跡なしです。

    兎も角、僕の部屋にある憧れのウォークインクローゼットを納戸と呼ぶのは是非止めていただきたいものです。

    関連する投稿

    SNSでもご購読できます。

    コメントを残す


    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)