モン吉っぽいのがケミカル

私くし、昨今の節電ヴームに便乗して新居の電球をLED電球に替へて居たんですよ。そしたら、その電球に水が溜まって居るのを発見しました(図1)。此れわ一体どうゆう現象なのだろうと思い調べてみたら、結露だそうです。アツアツの電球と外気の温度差でそうなることがあるのだそうです。確かにマイ・ルゥムはヱヤコンも無いので極寒のイルクーツク並みの寒さです。しかしだからとゆって、こんなに水が溜まるだろうか。否、溜まらない(反語)。

とゆう訳で、天丼から電球をぶら下げて居るケーヴルを触ってみると、しっとりといやらしく濡れて居るでわありませんか。先生、雨漏りです。右手を高らかに挙げて宣言せざるを得ませんでした。全財産を注ぎ込んで千何百円か(うろ覚え)で買ったLED電球が半年で御釈迦です。ぢつわ、もう1ヶ、数ヶ月前にもLED電球が死亡したのですよ。本日をもちまして、私くし、白熱電球推進協会に加盟させていただきます。

で、マイ部屋の3ヶの照明のうちの1ヶが消灯して居るので、薄暗くちょっぴしムーデーな雰囲気になってをります。ムラムラしてをります。村々してをります(再)。其んなムラムラついでに日記をしたためて居る次第です。

とゆっても、雨漏りを直す気もないんです。なんとまた引っ越すことに成り増した。今のこの家を建て替へて両親と一緒に住むことに成り増したので、一旦マイ両親の家へ引越します。24日です。あと3日間ムラムラしながら我慢します。

関連する投稿

SNSでもご購読できます。

コメントを残す


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)