時すでにお寿司

あけぽめー。御久し節でやんす。カワンパスでやんす。←古い。とゆー訳で、12月31日から1月4日まで帰省してをりました。近年は毎年帰省して居るんですのよ。マイ爺婆が結構な御歳なので、会えるのも今年が最後鴨と顔を拝みに行くためです。

で、去年の〆くくりに聞かされた話が、御婆様が末期のすい臓がんで余命2ヶ月だとゆうこと。きゃー。でも、意外と驚きませんでした。上記の通り予想はしていたしね。もう83歳だしね。ちゅーことで、今年は近日中に2℃目の帰省がほぼ確定な訳です。面倒臭えな。←鬼畜。

元旦に入院ちうの御婆様を御見舞に行ったのですが、もう半分死んでる感じでした。僕のことも判ってるのかどうなのか、病室に着いて5分足らづで「バイバイ」とゆわれました。痴呆症の方もハイスピードで進行ちうです。帰り道、腰の悪い御爺様は歩くのがゆっ栗。マイ両親はさっさと先に行ってしまうので、僕がペースを合わせて一緒に歩く。もう手を貸してやりたくなるくらいなんだけど、たぶんそれは嫌がりそう。元気な頃の御爺様はガタイが良くて力持ちな感じの人だったから、そーゆーのはプライドが許さないだろうとか考えながら。

その後は普通に、酒を呑ったりおせちを喰ったり酒を呑ったり寿司を喰ったり酒を呑ったり焼肉を喰ったり酒を呑ったり酒を呑ったり酒を呑ったりといつも通りの正月を過ごしました。

関連する投稿

SNSでもご購読できます。

コメントを残す


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)