会社設立(2)〜性懲りもなく空きっ腹に薬を呑みました〜

風邪はなをってないけれど出かけてきました。登記費用の振り込みと印鑑証明のために。例の如く最寄りのバス停には1日3本しかバスが来ないので下界のバス停まで20分歩く。で,バスに乗って駅まで。

途中に変な名前のバス停があるんですよ。「神戸」と書いて「ごーど」と読みます。「ごうど」ぢゃなくて「ごーど」です。嘘ぢゃないですよ。バスの電光掲示板にそう出るんだからホントです。嘘ぢゃないですよ(2回目)。只其れだけです。いつも不思議に思ってたのでここで言えてスッキリしました。

まづ登記費用を振り込みます。全部コミコミで25萬圓くらいです。三菱銀行(でいいだろ)は最近振込手数料が無料になったので得した気分です。

次に市役所に行って印鑑証明書をもらいます。その印鑑証明書の住所欄を見てヴィッ栗です。昨日,登記代行の申し込みをする時,住所の番地を正確に書かなければならなかったので「1234番地5号」とゆう風に書いたんですよ。でも,代書屋さんが作った定款の原案は「1234番地5」となって居たんです。さてどっちが正解だったのでしょうか。答えは「1234番地の5」でした。もう全国的にハイフンを正式な表記にすればイイんぢゃないの?

ちゅーことで,総仕上げに100均で御菓子を1000圓分買って帰ってきました。

関連する投稿

SNSでもご購読できます。

コメントを残す


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)