ポケモンGO

ヒトカラポケモン減量法

激痩せブームの到来を示す資料久し節にヒトカラに行って参りました。通された部屋はポケモンGOのポケストップ3ヶに届く好立地でした。1曲唄う毎にポケストを廻しまくりまくりすてぃ。ラクリマ・クリスティは唄いませんでした。オリエント急行殺人事件。←それわアガサ・クリスティ。

自宅や職場の立地に恵まれてる人はこうやって経験値を稼いでいるんだろうなぁと思いました。此れに味をしめて、ポケモン目当てでカラオケに行く回数が増える予感がします。

ちゅー訳で、図1を御覧ください。ポケモンGOを始めて3ヶ月が経とうとして居るのですが、体重が激減して居るのですよ。激痩せブーム到来ですよ。特に今日は飯も喰わづに唄い呆けて居たせいか、何年か鰤の66キロ台達成です。昨日より1.5キロ減りました。飯を喰わなければ体重が減ることが証明された訳です。スヴァらしい!もうポケモンとか関係ないぢゃん。断食が最も有効です。

セクシー・ポケストップ(浅野ゆう子)

ポケモンGOのポケモン一覧流行のあるところには必づアンチが湧くとゆうことで、ポケモンGOも何かと批判に晒されて居ますね。其んな中、僕は誰にも文句を言われないように徹底してルールとマナーを守ってプレイしてをります。まづわ、道路交通法を読み直しました。歩きスマホをしないのは勿論のこと、立ち止まる時も周りを確認し人様の邪魔にならない場所へサッと忍者のように移動します。

ちゅー訳で、週末はシンヅクへ呑りに行ったので、ついでに小一時間ほど彷徨ってみました。やっぱり都会は違いますね。3歩あるけば次のポケストップがあるし、ポケモンも次々と湧いてくる。歩きスマホをしてしまう気持ちも解らなくはない。田舎だったらポケストップの場所を覚えてをけば、そこまでの道のりはスマホを見る必要もないんですけどね。

とゆーことで、都会と田舎の格差を感じさせられた新宿遠征でした。

ポケモンGOではなく、Pokémon GO です

Pokémon GO のピカチュウちゅー訳で、日本でも Pokémon GO が配信されましたね。いえーい!てぃなみに、“é”の入力方法は、Macの場合オプションキーを押しながらeを押してもう一回eです。iPhoneだと、eを長押しすると候補が出ます。ドウヅとロイドは知らないけどたぶん同じなんじゃない?(いい加減)

折角配信が始まったのに、神○川県は雨ですよ。仕様がないので、小雨のそぼ降る中、傘をさして冒険に出発しました。一匹目は計画通りピカチュウをゲットです(図1)。もっと都会的な風景で撮影したかったものです。あと、充電が100%なのが準備万端な感じがして恥づかしいです。

こんな田舎でわ同業者には出会わないだろうと思って居たのですが、ちゃんとスマホを持つゾンビ達にも出会いました。平日の昼間だったので中高生が多かったです。明日は土曜日だからもっと色んなタイプのゾンビに出会えるのだろうか。

其んな此んなで小一時間ほどうろつくつもりが、気が付い鱈3時間も勃っていました。恐るべしポケモンの魔力。しかも其れだけでわ飽き足らづ、深夜0時にも徘徊するとゆう暴挙に。恐るべし。でも、みんなやってるからね。暗闇の中、スマホの明かりで顔を青白く照らしてるゾンビに出会ってるからね。僕だけぢゃないからね!(言い訳)