松葉杖deバスに乗るの巻

いつの間にやら右足に全荷重をかける許可が下り、1本の松葉杖で歩けるようになってをります。少しづつできることが増えてゆくのですが、劇的に何かが変化することは無い模様です。クララが立った的な感動はありません。

ちゅーことで、今週からバスで通院することにしてみました。先週まではタクCを利用してをりましたの。なんとゆうブルヂョワヂィ。退院後7週目にしてようやく元の農民に戻りました。

はぢめて松葉杖でバスに乗る訳ですから当然不安です。最近はノンステップバスとゆうのが普及して居るようなのですが、其れがどんなモノだったのか思い出せません。何度も乗ってるはづなのにね。で、グーグル先生に訊いてみます。御覧ください。

Google 画像検索 「神奈中 ノンステップバス」

がっかりです。僕は乗降口の様子が知りたいのに、バスの写真を撮ってイソターネッツに掲載したがるようなクソバスヲタクは所詮バスの外観にしか興味が無いのです。最先端のIT技術を駆使しても僕の不安を解消することはできませんでした。

ぶっつけ本番です。ノンステップバスは確かにノンステップでした。但し、路面とバスの床の高さは違う場合があるし、高さが同じでも隙間がある場合があります。僕はだいぶ歩けるようになっているので問題ありませんでしたが、片足の人はちょっと怖い鴨ね。

乗ってからの面倒臭さとゆうのも有鱒。行きは座れたから良かったのですが、帰りは座れませんでした。座りたいとゆうことでわないんです。立ってても全然大丈夫なのですが、松葉杖を持ちながら立ってることが座ってる人に対して席を譲れよとゆうプレッシャーになって居るのでわないかとゆう申し訳無さ。

あるバス停で乗客が一人降りたので席が空きました。近くに居たおじさんが「空いたよ」と言って呉れたので僕は座りました。でもそのおじさん、自分が座ってる席を譲っては呉れなかったんですよね。いや、オマエが譲れよということでわなく、気にかけてくれて居たんだなとゆうことです。

僕の場合は、席を譲ってくれなくても結構なのですが、立ってることがしんどい人も居ると思うので、松葉杖の人を見かけたら、席を譲ってくださいね(いい人鰤っ子)。

関連する投稿

SNSでもご購読できます。

コメントを残す


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)